WP: ssh でデータベースのデータをインポートする

これまで phpMyAdmin でデータベースのデータをインポートしていたが、データ容量が大きいものはでインポートできないので ssh でインポートした。以下はさくらインターネットの場合。

1. ターミナルを利用。SSH接続

$ ssh user-name@example.sakura.ne.jp

初めて接続する時は接続先のサーバーのホストキーがローカルマシンに保存されていないため以下メッセージが表示される。

The authenticity of host '***.sakura.ne.jp (***.**.***.**)' can't be established.
ED***** key fingerprint is ******************************.
This key is not known by any other names.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no/[fingerprint])?

メッセージには、接続先サーバーのホストキーのフィンガープリントが表示されている。このフィンガープリントで信頼できるサーバーであることを確認。確認できたら「yes」と入力して接続を続行。

2. MySQLデータをFTP、SCPなどでアップロード

インポートするデータをFTP、SCPなどでサーバーにアップロード。アップロード先はどこでもよい。

3. アップロード先ディレクトリに移動、確認

フルパスで指定してアップロード先ディレクトリに移動。

% cd /home/***/***/directory

移動しているか確認。

% pwd

アップロードしたファイルの所在を確認。

% ls

4. データベースサーバー に接続

% mysql -h server-name -u user-name -p

5. 対象のデータベースを選択

***@***.db.sakura.ne.jp [(none)]> use database-name

6. 現在のデータベースを確認

***@***.db.sakura.ne.jp [(none)]> \s

7. sql ファイルのフルパスを入力してインポートを実行

***@***.db.sakura.ne.jp [(none)]> source /home/***/***/directory/database.sql

8. インポートしたテーブルを確認(文末にセミコロン必須)

***@***.db.sakura.ne.jp [(none)]> show tables;

9. 無事インポートできてたら終了

quit or exit

tagTimeLog Lite

Simple time tracking tool
Developed by Namu Works