tagTimeLog Lite

Simple time tracking tool
Developed by Namu Work Studio

Objective-C 覚え書き

※注意
本投稿記事は、個人的な勉強の備忘録用に執筆しています。
随時追記、修正を行いますが、記事内容に誤りがある可能性がありますので、
参考にされることはお勧めしません。
本投稿記事を参考にされて何かしらの損害が生じましても責任は負いかねます。ご了承ください。

変数

データの種類一例

int 整数 例:int num = 10;
float 小数点付きの数値 例:float x=10.5;
BOOL YES/NOに使う(YES=1、NO=0と同じ) 例:BOOL flag = YES;

ポインター変数

例)
<作成>
NSStoring *str = [NSStoring stringithString:@”ほげ”];
<利用>
myLabel.txt = str;

通常の変数では数値しか扱えないが、ポインター変数では文字、データ、オブジェクトを扱うことができる。
数値以外を扱えるとはいえポインター変数は、文字やデータの実体そのものを格納するというわけではなく、実体が存在するメモリ上のアドレス(数値)を格納するのみである。
そのため実体そのものをメモリ上に別途作成(メモリ領域を確保<alloc>する)する必要がある。

Posted in Dev

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

tagTimeLog Lite

Simple time tracking tool
Developed by Namu Work Studio