MENU
HOMEWebMT PW再設定の送信先には注意が必要

MT PW再設定の送信先には注意が必要

久々にMTを触った。
以前、MTで作ったテストサイトなどを整理しようとしたのだが、
PWを忘れてしまったので、メールで送るようにして
あらためてパスワードを設定しログイン。

ブログがない。
前に全部消した?間違えてMT自体を消した? まったく覚えてない。
テストとはいえそれなりに原稿など日記的に記録もしていたので
復元できないか試みたがデータベースなどいじらないと
いけないようで、それだったらたいした量もないので原稿をコピペの方が
早いとのことでエッチラホッチラとコピペ作業。

で、一応大事な記事のみ新しいブログにコピペ終了したので、
FTPでいらなくなったブログを削除。
削除ボタンを押すのと同時にふと思い出す。
あれっ。ひょっとしてメールアドレスは旧アドレスで登録してたかも?
ということで念のため旧アドレスにパスワード再設定のメールを送信、
再ログイン。
そしたらなんと、ブログがすべて表示されている。
どういうこと?
見比べるとユーザー権限が異なっていたのである。
パスワードの再設定のメールの送信先でどのユーザーか
判断しているようで、管理者権限のメールアドレスにメールを送らないと
管理者権限でのログインは不可能ということのようだ。

また無駄な時間を費やした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ