MENU
HOMEJavascript

Javascript

Array.prototype.indexOf()

var arr1 = [‘tokyo’,’nagoya’,’osaka’,’fukuoka’]; document.write( ‘配列<br>’ + arr1.indexOf(‘nago […]続きを読む

Array.prototype.splice()

var splice_arr = [‘tokyo’,’nagoya’,’osaka’]; document.write(splice_arr + ‘<br>’); var splice_a […]続きを読む

Array.prototype.push()

var push_arr = [‘tokyo’,’nagoya’,’osaka’]; document.write(push_arr + ‘<br>’); var push_arr2 = […]続きを読む

Data Type(データ型)の違いによるAssignment(代入)の違い

Operator(演算子)

Operator(演算子)とOperand(被演算子) x = a + b; =, +のことをOperatorと呼び、x, a, bをOperandと呼ぶ。 Arithmetic operators( […]続きを読む

Literals(リテラル)

JavaScript では値の表現にLiterals(リテラル)を使用する。変数ではなく固定値であり、スクリプト中に直接記述する。 Literals(リテラル) = データ型に格納する値 Array […]続きを読む

JavaScript リファレンス

Data types(データ型) Data Type(データ型)の違いによるAssignment(代入)の違い Literals(リテラル) Operator(演算子) 変数宣言(var、let)とス […]続きを読む

Data types(データ型)

分類 変数に格納するもの データ型 概要 基本型 値そのものを変数に格納する number(数値型) 42 や 3.14159 など。 string(文字列型) “Howdy” […]続きを読む

‘On’、’Off’切替

Array.prototype.map()

/*arr.map(callback[, thisArg]);  * callback  *     currentValue  *     index  *     array  */ var fr […]続きを読む

1 2 3
Webmaster Knowledge
ページの先頭へ